施設紹介

園舎について

園舎のこだわり

木のぬくもりを感じられるアットホームでくつろいだお家のような園舎になっています。一日のうちの長い時間を過ごす子どもたちにとっては、リラックスして自分らしさを発揮できる雰囲気を大切にし、お子様を預ける保護者の方にとっては、安心してお子様を預けられる場所であり続けることを大切にしています。

運動遊びについて

乳幼児期の運動で大切なことは、這うこと歩くことを基本として様々な体の使い方を経験することが大切と考えています。お部屋では、リズム運動やマット遊びなどを通して、戸外では、散歩で歩いたり、かけっこやボール遊び、遊具での遊びなどを通して、しなやかに身体を使えるようになるための基盤を育てます。

近隣環境について

自然の中での経験を大切に

園からすぐ近くに大和川の河川敷や、広い原っぱのある公園があり、自然に触れて遊ぶことができます。
春にはシロツメクサが一面に咲いたり、ちょうちょを追いかけて遊んだり、秋には、バッタやコオロギなどの昆虫採集が出来たり、日々の散歩の中で自然にたくさん触れられる保育を実施します。

設備について

安全性

  • 電子ロックキー、防犯カメラ設置保育園内の安全確保のため、オートロック門扉・防犯用カメラを設置しています。
  • 2階からの避難のための非常用螺旋階段万が一屋内の階段が使用できない緊急時に備え、屋外に非常用螺旋階段を設置し、緊急時は迅速に非難ができます。
  • 園児用手すり子どもたちがしっかり手すりを持ち階段を昇降できるよう、子どもに合った高さの専用手すりを設置しています。

快適性

きれいな空気、快適な湿度が保てるよう、保育室すべてにエアコン、空気清浄機を設置しています。
また、保育室内を裸足ですごすため、床暖房設備があります。

安全管理について

  • 保育中のけが、事故に対しては、各種保険・共済に加入し、対応しています。( 保険加入料は園が負担します)
  • 毎月1回火災または地震、不審者訓練を実施します。
  • 毎月1回遊具・設備の安全点検を実施します。